速度問題(速さ・道のり・時間) 小学6年生 算数問題

速度(速さ) 小学6年生 算数問題

速さの基本と速さの計算と速さのよく出る問題プリント集を掲載しています

速さの公式は、

速さ=道のり÷時間
道のり=速さ×時間
時間=道のり÷速さ があります

覚え方は、み は じ 図を覚えましょう(ちのはしっこ)
時間を計算するときは、じ を隠す
み÷は と、なり 道すじ÷速さ
道のりを求めるときは、み を隠すので
は×じ と、なり 速さ×時間
求める文字を隠せばOK

例)コンビニまで675mの道のりを分速45mで歩きました。
掛かった時間は?

じを隠して、
み÷は=675÷45=15分

例)学校の校庭を分速9mで21分走りました。
何m走りましたか?

9×21=189m

単位が異なる場合
例)時速18kmで走る車の、分速は
ですか?

1時間当たり18km→18000m走るので
1時間は、60分なので、分速を求めると
み÷じ=18000÷60=300 m/分←ここを理解

例)学校までの道のりが1560mあります。
時速1.8kmで歩くと、何分かかるでしょうか?

時速1.8kmを分速?mに直すと
1800÷60=30m/分

よって み÷は=1560÷30=52分

スポンサーリンク

計算プリント.comの問題はすべて無料です

■プリントなどについて
計算プリント.comで配布しているプリントや計算プリント関連問題は、個人だけでなく施設等

での配布に関しても無料でご利用いただけます。

学校や塾等での配布などに関して、特にご連絡していただく必要などもありません。

■著作権について
当サイトのすべてのコンテンツ(プリント、その他テキスト等)の著作権は当サイト管理者にあります。
他サイトでの再配布や譲渡、複製等は一切禁止とさせていただきます。

♯計算プリント♯算数問題♯小学6年生♯Mathematics♯practice questions♯速度問題♯速さ

シェアする