運動で脳を活性化!

スポンサーリンク

運動すると脳が活性化するの?

軽い運動をすることでも脳内の血流が上がりドーパミンなどの神経伝達物質が増えへ認知機能が向上すると筑波大学で研究発表されました。

ことでのドーパミンなどの神経伝達物質が増えるだけで無く、軽い運動を反復することで、男性ホルモンや成長因子など体の成長を促すホルモンが脳内に満たされてます。

記憶をつかさどる海馬ではこれらが新たに神経を増殖させ、学習における記憶力などの認知機能が向上するのです。

このように、軽い運動が筋肉だけ作用するのではなっかたのです。

実際の運動強度は、アスリートが行う場合と脳を活性化させるために行う場合とは違います。

運動強度

〇アスリートやダイエットの運動:中~高強度の運動

〇脳の認知機能を高める運動:軽い強度
(ヨガや太極拳、ウォーキングなどかなり軽めの運動)

ちなみに、認知機能を高めることは高齢者も同じで軽い運動が効果的です

 point

①勉強する前に30分程度の軽いジョギングや縄跳びを行いましょう

②周りになにも無い集中できる環境を整える

③脳のウォーミングアップ:100マス計算などの簡単な計算をし脳を活性化する

元メジャーリーガーのイチロウ選手と同じで勉強も野球も準備が重要!

勉強のルーティンを作って集中できる効率的な学習をしましょう

そのためにも、計算プリントを役立ててください

♯脳の活性化♯脳トレ♯認知機能♯ドーパミン活性

シェアする